トップページ


事務所紹介」
当事務所は建築建物の構造計算を専門とする建築構造設計事務所です。
構造設計対応建物は、鉄筋コンクリート構造、鉄骨造、在来軸組工法「木造4て、5階建て建物まで」中大規模木造建物 (各種の屋根トラス構造併用まで)CLTパネル工法、建物前面の開口を広く設けた在来軸組工法と木造ラーメン架構を併用した建物と致します。
木造在来軸組工法建物については基本的に構造設計ルート2までと致します。
ただし、設計条件等により構造設計ルート3(保有水平耐力検討)まで行っています。

お問い合わせなに付きましては「お問い合わせ」よりお願いを致します。

ニュース

2017年12月17日
ホームページを更新しました。
2017年12月19日
チョットした情報
2017年12月22日
足立区における既存住宅の耐震診断・耐震改修助成制度について
2018年03月10日
「建築基準法の一部を改正する法律案」を閣議決定
2018年03月27日
「建築基準法施行令第四十六条第四項表(一)項から(七)項までの耐力壁の壁倍率の改正
2018年03月27日
「平成30年国土交通省告示第517号」 CLTパネル基準強度の拡充について
2018年03月27日
「平成30年国土交通省告示第80号」 保有水平耐力計算及び許容応力度等計算の方法を定める件の一部改正
2018年04月06日
4号特例廃止について新たな動きが日弁連より有りました。
2020年02月16日
昭和56年の建築基準法施行令改正以前の耐震基準で建設された建物
2020年05月30日
建築基準法6条1項4号建物(木造住宅等)における構造計算書等と構造図面の保存の義務化へ