在来軸組工法用概算壁量検討Excel版公開

試供版在来軸組工法概算壁量検討Excelシートを公開いたしました

・平屋建て用概算壁量検討シート
・2階建て用概算壁量検討シート
・3階建て用概算壁量検討シート

※建物初期計画時点において概算的な壁量のチェックを行う事で、実施設計時に大きな計画変更を
 避けることが出来るかと思います。
※2種類の耐力壁までを入力考慮が出来、許容応力度計算用の検討については概算的な層間変形角の
 検討が可能です。
※耐力壁配置についてはX方向、Y方向共にバランスよく配置することを前提と致します。
※施行令46条の問題点は多雪地域で積雪荷重が考慮されていませんので適切に必要壁率の割増が必要です。
 参考値としては2x4工法の積雪を考慮した必要壁率を用いて検討を行う事かと思います。
※検討シートは試作段階ですので入力項目以外へ手を加えた場合には検討が出来なくなります。
※使用についての責任は利用者が一切の責任を負うこととし、販売目的には使用しないで下さい。 
 また、基本、使用に当たっての質疑・応答は受け付けません。 
※検討シートのVer-UP については不定期と致します。
※2019.05.20 2階、3階用の耐震等級が1階せん断力係数へ考慮されていなかったことの修正。

2019年04月28日