CLTパネルを用いた工法の構造設計のご案内です。

CLTパネルを用いた工法の構造設計のご案内内容に付きましては、基本的に、3階、4階建て木造軸組み工法のご案内の内容と同じですのでそちらをご参照して下さい。


・計画段階からの構造的な打ち合わせ。
・構造設計ルート1範囲内までと致します。
・CLTパネルを使用した建物を含む。
・共同住宅、店舗、事務所、介護・老人施設等
「上記の業務内容」
・中大規模木造建物の構造設計依頼については、初期計画段階からの構造的な打ち合わせが必要となります。
・ 構造設計ルート1又は2の範囲内とする。
・構造計算書、構造図面の作成、確認申請時 の質 疑対応までと致します。(工事監理・サポート依頼が無い場合)
・工事監理 又は サポート依頼については実施設計時にご相談下さい。(工事着工後はお受けいたしかねます)

Copyright(C)一級建築士事務所 酒井構造設計. All Rights Reserved.